2016.11.26-27 大阪LARPセミナー&ゲーム 特設サイト

2016年11月26日(土)・27日(日)に開催される大阪LARPセミナー&ゲームの特設サイトです

最新予約状況

ツイッターにて最新の予約状況を常にツイートしております。

このページの上へ戻る

LARPとは?

LARPとは、Live Action Role Playing、つまりライブRPGのことです。
ですが、「ライブRPG」といえば、着替えたりもしませんし、
どちらかというとレクリエーションに近いものだったと思います。
このLARPは、海外から来たもので、いわゆる「本格的」なものです。

では、一体具体的にどんな事をやるのか? 具体的には以下のような形です。

衣装は当然、着替えます。
種族によって、エルフ耳をつけたり、ドワーフ髭をつけたりします。
火の玉を出す魔法を使うなら、ボールを投げつけます。
魔法を唱えるなら、きちんと詠唱しましょう。
暗記できないなら魔道書にメモです。
柔らかい剣などの武器で戦います。
鎧をちゃんと着ないと素通しです。革の鎧がオススメ。
ちゃんと報酬ももらいます(銀貨や金貨!)。
盗賊が鍵を開けるなら、きちんと道具も使ってください。

そしてなにより、あなたが取った選択や発言が、リアルに世界に影響されていきます。
影響されて紡がれる物語の中で、五感を通して仮想現実を楽しむ…それこそが、LARPゲームの真骨頂です。

世界観は、トールキン著作「指輪物語」に近いCLOSS独自の中世ファンタジー。
ドワーフとエルフ、小人族が人間と一緒に暮らす剣と魔法の世界です。

今回、26日はLARPゲームに使える安全性の高い武器作成の仕方を学び、
実際にその武器で安全な戦い方を学ぶ「LARP武器作成・演技戦闘セミナー」を、
27日は本格的な室内での「中世ファンタジーゲーム」を遊びます!

このページの上へ戻る

11/26(土) 大阪LARP武器作成・演技戦闘セミナー

「LARPゲーム用の武器を作ってみたい」
「Myソードで戦いたい!」
「安全な戦い方ってどうやるの?」

そんなあなたの需要に応える、素敵なセミナーを開催!
世界に一つだけのLARP武器を作れます!
材料費は込みなので、お越しの際はハンドフリーでOK!
お帰りの際は、ご自分の「相棒」をお持ち帰り下さい。

武器を作ったら使ってみたい?
そんな貴方のご要望、お受けします!
武器を作ったら、今度はそれを使って戦ってみよう!
安全なLARPの戦い方である「演技戦闘セミナー」も同日開催!
武道経験が無くても、運動が苦手でも、大丈夫!
怪我を防ぐ安全なチャンバラ、「演技戦闘」を学んでみませんか?

日時:2016年11月26日(土)
   12:00~16:00
イベント概要:LARPゲーム用武器の作成講座(ショートソード)、演技戦闘の闘い方指南
参加費:3,500円(税込/先払い制)(材料費込)
   ※26・27日両日参加者は10,000円(税込/1,500円OFF)とお得!
   ※見学枠は設けておりません。
最大募集人数:20名
場所:レンタルスペースsmile http://kishige-fudousan.jp/rentalspacea-smile/
   JR東海道本線「塚本」より徒歩3分
※土足厳禁ですので、必ず靴底がベージュ色の内履きをご用意下さい。
 必ず、新品の下履き「ではなく」内履きをご用意下さい。
 忘れてしまうとゲームへの参加が出来ず、見学となりますのでご注意ください。

このページの上へ戻る

11/27(日) 大阪LARP中世ファンタジーゲーム

「中世ファンタジーLARPゲームをやってみたい!」
「関西でやってほしい!」
「関東じゃなきゃできないの?」

お待たせしました!!
関西・大阪で中世ファンタジーLARPゲームを開催します!!

エルフやドワーフがいる剣と魔法の世界で、
「銀の魔女釜」亭に所属している冒険者となり、
水月の塔を攻略する大冒険に繰り出そう!!

武器や装備、道具、キャラクターシートも全てこちらでご用意。
ハンドフリーで冒険に出かけられます。
貴方がなりたいのは戦士? 盗賊? それとも魔法使い?
多くの選択肢からご希望のクラスを見つけて下さい。
果たしてあなたたち冒険者は、この水月の塔を制覇することはできるのでしょうか…?

日時:2016年11月27日(日)
   9:30~16:30
イベント概要:中世ファンタジー世界でのLARPゲーム
プレイ世界:パトリア・ソーリスに記載された世界と種族に準ずる世界。
      ※CLOSS独自の世界です。トールキン著作「指輪物語」の世界に近いと思って頂ければ構いません。
参加費:8,000円(税込/先払い制)(衣装・道具・武器レンタル費込)
   ※26・27日両日参加者は10,000円(税込/1,500円OFF)とお得!
   ※見学枠は設けておりません。
最大募集人数:PC→8名、NPC→5名、GM→1名
場所:スタジオ・リドなんば http://studio-lido.com/rentalspace/studio_02
※準備、衣装着替え等は近隣施設の予定
※室内でのゲームです
※土足厳禁ですので、必ず靴底がベージュ色の内履きをご用意下さい。
 必ず、新品の下履き「ではなく」内履きをご用意下さい。
 忘れてしまうとゲームへの参加が出来ず、見学となりますのでご注意ください。

このページの上へ戻る

注意事項

・携帯電話や財布など、貴重品は自己管理でお願いいたします。
・可能な範囲までサポートいたしますが、基本的にセルフサービススタイルとなりますこと、
 予めご了承ください。
・運動靴またはしっかりと地面を踏めるゴム底の靴の内履きをお持ちになってお越しください(両日)。
 滑りやすい・平べったい靴底の靴は大変危険なため、ご遠慮ください。
 安全性を最優先とし、ゲームの世界観を多少損ねてもOKといたします。
 その際、床の保護のため、黒色ではなくベージュ色の靴底の靴でお越し下さい。
・万が一お怪我・緊急事態等起こった場合はCLOSSにて対応致します。
・他、注意事項は同意書に準じます。

このページの上へ戻る

お申込み方法・同意書

安全の確保のため、CLOSS開催のイベントでは必ず「同意書」をご提出頂いております。
参加申し込みフォームにて、申込ページ画面の前に同意書が表示されます。
同意の上クリックして頂いたことにより、内容に同意されたとみなします。
当日会場では、同意書にお名前(本名)と住所、緊急連絡先などを頂きます。
予めご了承の上でご参加下さい。

・入金後参加確定とさせて頂きます。
・入金手数料は参加者負担とさせて頂きます。
・入金は参加予約後1週間以内にお願い致します。
 以降入金が無い場合は、一度キャンセルとさせて頂きます。

キャンセル料:
・10/28(金)までにキャンセルが発生した場合→振込手数料を除いた参加費を返金致します。
・11/12(土)までにキャンセルが発生した場合→参加費の半額を頂きます。
・11/12(土)~当日→参加費の全額を頂きます。
  ※参加者の自己都合キャンセルの場合、参加費返金の際は、
   振込手数料を差し引いた金額をご返金させて頂きます。
   主催サイド側のミス等でキャンセルになった場合は、主催負担にて対応させて頂きます。



お申込みはこちらから。

このページの上へ戻る

お問合せ先・Q&A

共催 体験型ゲームLARP普及団体CLOSSコストマリー事務局
E-mail costmary@woodruff.press.ne.jp (コストマリー事務局)
TEL 044-767-8684 (コストマリー事務局/FAX併用)



Q.そもそも『LARP』って何?
A.
『LARP』とは、『ライブ・アクション・ロールプレイング』の略です。
ざっくり言うと


・心も体も『別の自分』になりきって
・現実世界とは異なる異世界を冒険する

ゲームです。

職業・種族を選んでマイキャラを創り、服装を着替え、
武器と防具を手にマイキャラになりきって冒険します。
『MMOの世界に入り込んだ!』と考えると近いでしょう。


演劇的にいえばストーリーラインのあるエチュード、
TRPG的に言えばダイス判定の代わりに実際に行動する、というとイメージしやすいでしょうか。

画面の向こう、頭の中だけで展開されていたファンタジー世界が目の前に広がり、
そこで実際に冒険ができる!そう考えてワクワクする方はぜひ!



Q.具体的なLARPゲームの流れや、スキル判定の仕方を教えて下さい。

A.
LARPゲームでは、GM(ゲームマスター)とPL(プレイヤー)、NPC(ノンプレイヤー)が存在します。

GM…
ゲーム世界には存在せず、ゲームの司会進行役、戦闘やスキルの裁定を担当。
今回のゲームではCLOSSのスタッフが担当しますが、公募枠でも1名募集するため、GMとして参加する事も可能です。
LARPのシナリオを把握し、LARPシナリオの進行や演出の仕方、工夫などをPCとは違った視点で知ることができるでしょう。
コマンドワードを唯一フル活用する立場となるため、LARP演出の機微を知るのにうってつけです。

PL…参加キャラクター、つまり今回のゲームの主役であり、冒険者たちのことです。

NPC…
冒険者たちとは違う、この世界に生きるキャラクターたちの総称です。
例えば村人だったり、敵モンスターだったりします。
NPCはゲームにおける脇役的な存在と言えますが、ゲームを構成する上で欠かせない存在として関わります。
また、GMと同様にLARPのシナリオを把握し、LARPシナリオの進行や演出の仕方、
工夫などをPCとは違った視点で知ることができるでしょう。
今回の公募にあたり、NPCは、ただ戦うだけで良い敵役、セリフもあり、ある程度演技もする役、
PC達にとって重要な位置付けになる役。などを取り揃えており、LARPとはどういうものかを知りたい方、
キャラクターをずっと演じることに不安があり気軽にLARPを体験してみたい方、
LARPでNPCやGMをガンガンやってみたい方などにもNPCはオススメです。

ゲームの流れとしては、例えばとある人物をPLたちが探しているとしましょう。



GM「タイムイン。見る限り人影はありません。地面は砂地ですね」←その場面の状況描写を行う
PL「では、追跡スキルで調べたいと思います(と言って地面を調べる仕草を行う)」 ←スキル宣言を行う
GM「追跡スキルのランクはいくつですか?」
PL「5ランクです」
GM「(必要ランクは3)…それならば、あなたは足跡を見つける事が出来ます。川に向かっていますね」←スキル判定を行う
PL「しまった、川に逃げる気だ!(仲間に)みんな、追いかけよう!」(と、川にの方角に向かって走る)
GM「わかりました、追いかけるんですね。ここでシーンを切ります。タイムアウト」



こんな風に、GMとやり取りしながら、状況の確認とスキルの使用を行います。
ちなみに、タイムイン・タイムアウトはゲーム世界に入るON・OFFのスイッチと考えて下さい。
(詳しくはパトリア・ソーリスをご確認下さい)




Q.ドレスコードは何?特別な服装が必要ですか?

A.
今回の世界はいわゆる『中世ファンタジー世界』です。
エスニック系やナチュラル系が雰囲気に合いますが、
アースカラーを基調とし、柄物・襟付きの服を避ければそれっぽくなります。ジーンズもOKです。

武器や防具及びチュニックについては、運営の方でご用意致します。(衣装については持ち込みOKです)
武器や防具の持ち込みについては、


武器:LARP専用武器、もしくはスポンジ製のやわらかいもの(自作OK)
防具:表面にとがった部分のないもの


どちらも、ゲーム開始前にGMが使用可能かを安全確認いたします(=GMチェック)。
安全確認を通らなかったものは使用できません。予めご了承ください。
また、こちらのGMチェックに関しては事前に下記メールアドレスに写真を添付等で
確認することも可能です。装備チェックお問い合わせ→ closs-info@larp.jp
ただし、当日のGMチェックは事前確認していても必ず受けて頂きます。

なお、動きやすい・汚れてもOKな服装をオススメします。




Q.参加にはどんな準備が必要ですか?

A.
一番大事なのは健全な肉体と精神とやる気です。
専用装備や衣装はハマってから揃えれば良いので、まずは身一つで飛び込んでみてください。




Q.同意書の項目12についてお伺いします。写真に写りたくないのですが、個別対応はしていただけますか?

A.
同意書にもありました通り、当団体はLARPゲームの楽しさをより多くの方に広めるため、
イベント・ゲームでの写真撮影を行い、一部の写真をサイト等で活用させていただいております。
申し訳ございませんが、

『写真に一切写りたくない』
『写っている写真を使わないでほしい』
『自分にはモザイクをかけてほしい』

などのご要望にはお答えできかねます。予めご了承ください。
『顔出しNG』の場合は顔が隠れるマスクや仮面を着用するなど、ご自身で対応をお願いいたします。
なお、当団体でも顔出しNGの方の為のシンプルな仮面の貸し出しを行っておりますが、数に限りがございます。
顔出し絶対NGの方はご自身で顔が隠れるものをお持ちください。




Q.着替えたり、演技したりは恥ずかしいです…
A.
それでは、こう考えてみて下さい。
あなたの周りの人たちが全員、中世ファンタジーな格好に着替え、
その世界のキャラクターとして話していたら…
そして、あなた一人が現代服で現代人として喋っているとしたら?
きっと恥ずかしく、居心地が悪く感じるでしょう。
しかし、あなたも同じように着替えて行動していたら、その気持ちは薄まると思いませんか?
つまり、そういうことです。
過去に不安に思った新規参加者も、一回プレイに参加しただけで、
すんなりとゲーム世界に入ることが出来ました。
案ずるより産むが安し。LARPゲームではそれが一番的を得た表現かもしれません。




Q.メタ発言はNGなのですか?
A.
いわゆるキャラクターではない、プレイヤーの発言ですね。
海外のLARPゲームでは厳密にゲームがスタートしたらメタ発言を禁ずる所もあるようですが、
その点、レイムーンLARPは敢えてそこの制限を緩くしています。
スタッフ、プレイヤー共にプレイヤー発言として思わずツッコミして、笑いを誘う等日常茶飯事です。
これは、敢えてそうすることで、強制的な没入感による息苦しさを緩和するねらいがあります。
(やってみれは分かりますが、4時間ぶっ通しでキャラクターになりきるのは辛いものがあります)
とはいえ、あまりにメタ発言ばかりですと没入感を阻害しますので、程ほどにお願い致します。




Q.ルールブックを読まないで参加してもいいですか?
A.
ルールブックを読むことが参加条件の一つですので、必ずご一読ください(特に戦闘ルールの部分)。

パトリア・ソーリス(無料PDFデータ)

ルールブックは翻訳されている関係上、わかりにくい部分もあります。
わからないことがありましたら、お気軽にスタッフへお尋ねください。




Q.キャラクターって事前に作るの? どうやって作るの?
A.
キャラクター作成は必要ありません。
ゲームの円滑な進行のため、こちらでご用意しましたキャラクターで挑んで頂きます。




Q.戦闘はどのように行われますか?
A.
LARPの戦闘は『演技戦闘』です。実際に武器を持ってチャンバラをし、呪文を唱えて魔法を使い、
一定以上のダメージを受ければ気絶(倒れこむ)します。
ただし、あくまで『演技』であり、ガチバトルではありませんのでご安心ください。
剣はゆっくり振り、出来るだけ寸止めを意識するようにしていきます。
詳しくはパトリア・ソーリスのP40以降をご確認下さい。

また、初参加の方はゲームの最初に必ず軽い戦闘訓練をさせて頂きます。
そちらで、基礎的なルールも一緒に覚えて頂ければと思います。




Q.体力もないし、瞬発力もないし、戦闘で足を引っ張りそうで……
A.
心配ご無用です!LARPの演技戦闘は『戦闘を楽しむ』ことが最優先ですので、
過度に追い詰められたりすることはありません。
スタッフも全員特に武道の経験はございませんし、むしろ運動が苦手なスタッフもいます。
それでもみんなで楽しく戦闘できるのは、ガチバトルではない『演技戦闘』が生きるからなのです。




Q.キャラになりきるということですが、台本があるのですか?
A.
プレイヤーに台本はありません。NPC(又はGM)がイベントを起こしますので、
その時その時で自分の思うままに行動してください。
どう見ても罠っぽいところにあえて突っ込むもよし、敵がドヤ顔で喋ってる間に斬りかかるのもよし。
ただしリセットは効きませんのでその辺はあしからず。
自分の言動が以降のゲームにどんな影響があるのか、良く考えて行動した方が良いかと思います。




Q.オリジナル種族やオリジナル魔法はアリですか?
A.
本イベントは『パトリア・ソーリス』のルールに従って行われます。
そのため、明らかにルールブックの範囲を超える設定…
例えば、M78星雲からやってきた宇宙人とか、
星を破壊する隕石を降らせる魔法等…は難しいです。
ただ、ルールに当てはめての運用が可能な場合もありますので、
「こんなのどうかな?」と思われた際はスタッフまでお問い合わせください。
世界観に照らし合わせて検討させて頂きます。




Q.聞きたいことがこのQ&Aに無かった!
A.
ぜひ、スタッフにお気軽にお問い合わせください。
公式ツイッターアカウント→ @CLOSS_LARP
メールアドレス→ closs-info@larp.jp 担当諸石まで

このページの上へ戻る